https://www.arcserve.com/sites/default/files/2022-02/ShadowProtect-iStock-1005771302.jpg
Product-Icon-ShadowProtect

ShadowProtect: 販売終了のお知らせ

ShadowProtect 製品は、2022年3月末をもって日本での販売を終了いたします。

 

お客様のプロフィール 中小企業
パートナープロフィール マネージドサービスプロバイダー(MSP)

データ保護のニーズに対するソリューション

災害と同じように、IT 環境にも標準などありません。そのため、ハイブリッドな混合環境を保護する単一のクロスプラットフォーム・ソリューションが必要になります。ShadowProtect® のバックアップおよびディザスタリカバリーのソフトウェアは、オンプレミスのビジネス システムとデータを完全に保護して、いつでも利用可能な状態にします。

 

ShadowProtect の紹介

迅速なリカバリー
柔軟で信頼性の高いリカバリー
設定するだけで、後は何もすることがありません
ディザスタリカバリー クラウド

迅速なリカバリー

ShadowProtect なら、目標復旧時間および目標復旧時点 (RTO および RPO) を達成または更新できます。数分でファイルとフォルダーを復元します。故障したサーバーを復旧します。VirtualBoot テクノロジーを使用して、バックアップイメージを仮想マシン (VM) で即座に起動します。

柔軟で信頼性の高いリカバリー

ShadowProtect によるイメージベースのバックアップは複数の復元オプションがあります。欠落しているファイルを確認して、データボリューム全体を復元するか、故障したサーバーのシステムを新しい物理マシンまたは仮想マシンに復元しますので頭痛の種が解消されます (P2P、P2V、V2P、V2V)。バックアップイメージを自動検証で確実に稼働する ShadowProtect なら災害が起きても頼りになります。

設定するだけで、後は何もすることがありません

大量のバックアップでも 1000 件でも、ShadowProtect なら拡張性の高いストレスフリーなソリューションを提供します。大量の展開や構成から自動検証やアラートまで ShadowProtect は、必要最小限の介入だけでシステムを引き続き保護します。

ディザスタリカバリー クラウド

サイト全体または地域の災害時に、システムを復旧させるためには、簡単にアクセスできるオフサイトに安全なバックアップ・ファイルを保管することが前提になります。オンプレミスのシステムとデータを保護するために、ディザスタリカバリーに特化したクラウドを提供します。データリカバリーから即時完全ネットワークリカバリーまでの保護レベルを選ぶことができ、お客様だけが保存されたバックアップにアクセスできます。

ShadowProtect の機能と特長


  • クロスプラットフォーム・システムの保護

    物理でも仮想でも 1 つのバックアップ ソフトウェア ソリューションで Windows と Linux のシステムを保護します。

  • ストレージに依存しない

    ShadowProtect は OneBlox を含めほとんどすべてのタイプのディスクベースのストレージをサポートしています。現在または今後のニーズに最適な製品とバックアップ ストレージを組み合わせて使用します

  • 幅広いハイパーバイザー対応

    VMware ESX/ESXi、Microsoft Hyper-V、Red Hat Enterprise Virtualization など複数のハイパーバイザーをストレージクラフトのソリューションと利用できます。

  • スケジュール設定

    業務中でも定期的にバックアップを実行します。また、バックアップが実行されていることを意識することはありません。これにより、優れた RPO を実現し、データを失うリスクがなくなります。

  • レプリケート

    遠隔地にバックアップのコピーを管理することで、災害時に柔軟に対応でき、復旧方法の選択肢が増えます。ローカル デバイス、遠隔地にあるサーバー、データセンター、サードパーティー クラウド、プライベートクラウド、または Arcserveクラウドなど、どこでもバックアップをレプリケートします。

  • テスト

    バックアップイメージの自動簡易実行テストを行い、災害発生時に確実にバックアップが実行されるようにします。

  • 移行

    ハードウェアの種類にかかわらず、ダウンタイムなしに新しいマシンへ物理または仮想システムを移行します。

ShadowProtect について深く掘り下げる

ShadowProtect、そのコンポーネント、そしてその技術仕様をご紹介します。