https://www.arcserve.com/sites/default/files/2022-02/iStock-1326096748.jpg

Arcserve OneXafe イミュータブル(不変)ストレージ

バックアップ・ターゲット用の不変ストレージ

データ・ストレージに対する認識が変わります。シームレス、保護、簡単。高い費用対効果。複雑なアップグレードもありません。コストのかかる拡張もありません。

お客様のプロフィール 中堅企業
パートナープロフィール 販売パートナー

ストレージ容量を簡単に拡張

Arcserve OneXafe 4500 シリーズは、バックアップ・ターゲット向けのイミュータブル(不変)ストレージを提供します。OneXafe 4512 モデルは、分散オブジェクトストアの利点と SMB および NFS プロトコルのアクセシビリティを組み合わせます。OneXafe の統合アーキテクチャにより、管理の複雑さとストレージの運用コストを削減します。組織はグローバルインライン重複排除、圧縮、連続データ保護、および暗号化などのエンタープライズ機能を使用して、データ保護専用の無関係なストレージ容量を割り当てる必要がなくなります。

足枷を取り除く

Arcserve OneXafe 4500 シリーズは、複雑なインストール、面倒なストレージ管理、容量制限、データ・セキュリティーの欠如、およびフォークリフト・アップグレードといった、非構造化データを格納する際の一般的な問題点を解決します。Arcserve のアプローチは、従来のストレージ・アーキテクチャの足枷なしに、Arcserve OneXafe と、マルチテナント・クラウドベースの管理サービスである OneSystem を組み合わせます。

Arcserve OneXafe には、ストレージとしてのみでも、データ保護オプションが付属している場合でも、多数の設定可能なオプションが用意されています。

容量ストレージ

お客様のバックアップのニーズに対応するセカンダリ・ストレージとして機能するように設定します。

統合データ保護

データ・サイロを排除します。エンタープライズクラスのデータ保護を有効にして構成し、管理を簡素化します。