ArcserveとStorageCraftが合併を完了

データ保護と管理の新たなグローバルリーダーが誕生

2021年3月18日
※本リリースは、米Arcserve LLCと米StorageCraftから2021年3月17日(米国中部時間 6:00)に発表されたプレスリリースの抄訳です。原文はこちらをご参照ください。
※日本市場では、直近での変更予定はありません。arcserve Japan 合同会社は、従来通りのビジネス活動に従事いたします。

2021年3月17日 (6:00 am CST/米国中部標準時)、ミネソタ州エデンプレーリーとユタ州ドレイパー :世界で最も経験豊富なデータおよびランサムウェア保護プロバイダーであるArcserveは、本日、規制当局の承認を受け、StorageCraftとの合併申請が完了したことを発表しました。新生Arcserveは、世界トップ5のデータ管理・保護ベンダーとなります。

ArcserveのCEOであるトム・シグノーレロ(Tom Signorello)は次のように述べています。「これまで、すべてのお客様のデータ保護と事業継続のニーズを解決するためのソリューション・ポートフォリオを、シンプルさ、俊敏性、手頃な価格、そして適切な規模で提供できる企業はありませんでした。新生Arcserveは、まさにゲームを変えたのです。私たちには、将来に向けた明確で魅力的なビジョンがあります。それは、必要とされている事業継続性、エキサイティングな将来のロードマップ、そしてお客様にとっての確実性をもたらすものです。」

Arcserveは、グローバルな事業展開、幅広い製品ポートフォリオ、革新的な投資により、市場に即時的な差別化と価値をもたらします。チャネルパートナーとお客様は、データ管理と保護に関するすべてのニーズを、単一のベンダーによるクラス最高のソリューションで解決することができます。また、サービスとしての惨事復旧(DRaaS)とバックアップ(BaaS)、SaaSの保護、ハイブリッドおよびコンバージドデータ管理、クラウドへの直接データ保護、クラウドやその他のインフラへのワークロードの移行など、進化するデータインフラやワークロードをサポートする確実なロードマップを手に入れることができます。

今回の合併により、Arcserveのソリューション・ポートフォリオは大幅に拡充され、チャネルパートナーが必要としていたシンプルさと俊敏性をもたらします。これによりチャネルパートナーは、1社からのソリューション、サービス、サポートで販売プロセスを簡素化することができると同時に、獲得可能な市場規模を拡大し、販売機会を拡大するのに役立つ多様性を提供します。柔軟な永久ライセンスやサブスクリプションのビジネスモデルは、市場と収益の機会をさらに最適化し、摩擦のない商取引を可能にします。

Arcserve 傘下となった StorageCraft 製品を含む Arcserve のソリューション・ポートフォリオ全体に焦点を当てた技術統合およびイノベーションのロードマップにより、単一のインターフェイスを通して管理される最先端のデータ保護およびリカバリソリューションが今後提供されます。これにより、チャネルパートナーは未来のデータ保護に容易にアクセスできるようになり、ハイパーコンバージド、マルチクラウド、コンテナ、エッジインフラストラクチャ、次世代クラウドデータセンターなど、現状から次世代へのインフラストラクチャとデータワークロードへシームレスに進化させることで、顧客のニーズを先取りすることができます。

詳細はこちらをご参照ください。

###
Arcserveについて
Arcserveは、本格的かつ包括的なデータ保護を必要としている組織の貴重なデジタル資産を保護する優れたソリューションを提供しています。1983年に設立されたArcserveは、場所を問わず、オンプレミスやクラウド上のアプリケーションやシステムを持つ多世代のITインフラを保護する事業継続ソリューションを提供する、世界で最も経験豊富なプロバイダーです。世界150カ国以上の企業がArcserveの高効率で統合された技術と専門知識を利用して、データ損失やダウンタイム延長のリスクを排除するとともに、データのバックアップと復元にかかるコストと複雑さを最大50%削減しています。Arcserveは、ミネソタ州ミネアポリスに本社を置き、世界各地に拠点を持っています。Arcserve の詳細については、本社サイト www.arcserve.com もしくは、Arcserve Japan サイト www.arcserve.com/jp ご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Arcserveについて
Arcserveは、システムやアプリケーション、データなど業務遂行に欠くことのできないITインフラ全体に対して、包括的なバックアップ・リカバリ ソリューションを提供するデータ保護の専業ベンダーです。1990年の製品リリース以来、革新的かつ、実績あるバックアップ ソリューションの提供を継続しています。Arcserve Unified Data Protection (UDP)は、一瞬も止めることが許されないビジネスの要件に確実に応えることができる次世代の統合バックアップ・リカバリ ソリューションであり、これまでArcserveが培ってきたイメージ バックアップ製品の技術が基盤となっています。Arcserveシリーズは、150か国以上の45,000社のお客様に対して、7,500以上の販売、ソリューション パートナー様を通して導入されています。Arcserveの本社は米国ミネソタ州ミネアポリス市です。Arcserve の詳細については、本社サイト arcserve.com もしくは、Arcserve Japan サイトをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Arcserve シリーズとソーシャル・ネットワーク・サービス
Arcserve オフィシャル・サイト
Twitter
Facebook
Arcserve Blog

Arcserveシリーズ製品に関するお問い合わせ先
Arcserveジャパン・ダイレクト
TEL: 0120-410-116 (受付時間: 平日9:00~17:30)
e-mail: JapanDirect@arcserve.com

本件に関する報道機関からのお問合わせ先:
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル
Arcserve Japan
平野祐司
email: yuji.hirano@arcserve.com

メッセージを残す
無償トライアル