Arcserve UDP Cloud Direct

企業向けのクラウド直結のバックアップサービス。バックアップに必要な機能もストレージもまとめてご提供

安全なクラウドへのバックアップとクラウド上での業務継続を提供

お客様サイトのデータはブロック単位でArcserve UDP Cloud Direct に転送して暗号化されて保護されます。障害発生時にはファイル単位、またはボリューム単位で復旧が可能です。

災害対策として、Arcserve UDP Cloud Direct 上でバックアップデータから即座に代替仮想マシンを起動させることができます。この代替仮想マシンには事前に購入のシステムリソースが割り当てられます。

ITを災害や障害から保護 - オンプレミスにハードウェアは不要

お客様サイトでバックアップサーバやディスクの購入、構築費用は不要です。また、既存のインターネット環境をそのまま利用いただくことができます。大規模で分散されたIT環境であっても、管理者が不在の拠点や支社であっても、Arcserve UDP Cloud Directなら効率的にシステムとデータを保護できます。

サーバやPCのデータをクラウドに直接バックアップ
ハードウェア、ITリソースのコストとメンテナンス不要のArcserveのクラウドバックアップサービスを選択すれば、物理環境や仮想環境のデータベースやサーバはデータ損失のリスクなく保護されるだけでなく、システムの中断を最小限にすることができます。
ご提供する機能:
数回のクリックですべてのエージェントの導入と設定が行えます。また、大容量のアプライアンスやストレージシステムを導入することなく無限に拡張可能
定期的な人的監視が不要で、サーバやPCのデータを安全に遠隔地に自動的に転送
データの安全性を確保し、必要な運用、メンテナンスはすべてArcserve が実施
脆弱性スキャン、SSL暗号化などでランサムウェアを排除。しかも複数の復旧ポイントを選択可能
データ圧縮、マルチスレッド転送を使用して、システムリソースの消費を最小限に抑制
災害時はクラウド上で業務を継続
さまざまな災害や重大なシステムの中断を最小限に抑えて、災害時には即座に代替仮想マシンを起動します。 単一のサーバまたは環境全体に災害や障害で失った場合でも、業務を継続可能です。
可能になること:
ネットワークの複雑さに関係なく、クラウド内に遠隔バックアップして、代替の仮想マシンを起動して業務を継続
代替の仮想サーバを即座に実行して業務を継続できますので、データ損失はほぼゼロ
ポイント対サイト、サイト対サイトのVPNを経由して、メール、SQLなどのアプリケーションへのアクセスを保証
VMware向けの仮想アプライアンスでVMwareクラスタをエージェントレスでバックアップ。VMの自動検出が可能
レポートを統合クラウドコンソールから一元的に管理して、状況を即座に把握可能

どのように機能するのでしょうか

Arcserve UDP Cloud Directは、ローカルサーバに非常に小さなエージェントをインストールし、ネイティブファイル形式でデータを複製して、OS、ファイル、ディレクトリ、アプリケーションなどのサーバイメージをバックアップとして作成します。 ローカルにアプライアンスやステージング用ドライブを必要とせずに、データはインターネット経由でArcserve Cloudに直接転送されます。 最初のフルバックアップの後、変更されたデータのみが送信されます。 データと複数のテナントは、いつでもどこでも容易に管理でき、集中管理されたセルフサービス管理コンソールを通じて完全に把握できます。 障害時は、複数のサーバイメージリカバリポイントから選択して、Arcserve Cloud内のサーバを仮想マシンとしてリカバリするだけです。

お客様導入事例

Westinghouse Lighting Corporation: ハリケーンサンディでも歯が立たない、Arcserve UDP Cloud Direct BaaS

この大手グローバルメーカーは、システムの可用性を確保するためにより信頼性の高い効率的なソリューションが必要になり、Arcserve UDP Cloud Direct BaaSを使用してITコストを削減し、生産性を大幅に向上させました。

詳細を読む

Arcserveの優位性

使い易い操作性を最大限求めた設計

すべてのソリューションと同様に、UDP Cloud Directは、使い易い操作性を重視して開発されました。 世界中のどこからでも1つのインターフェイスで数回クリックするだけで、堅牢な機能をお使いいただけます。

深い知識を提供する製品サポート

Arcserveは、実績と経験豊富なバックアップ専業ベンダーでお客様やパートナー様を支援する専門知識を有しています。

チャネルパートナー様とサービスプロバイダ様に利益をもたらす

チャネルパートナーは、Arcserve UDP Cloud Directを採用することで、大容量のストレージメディアをバックアップ対象としているハイブリッドデータセンターを使用しているお客様を支援できます。

メッセージを残す

無償トライアル

Arcserveの30日間の無償トライアルでデータをバックアップしましょう

バックアップ、レプリケーション、HA、ノード間の重複排除などの標準搭載の機能で、重要なビジネスデータを完全に保護します。 あらゆる環境を単一の統合コンソールから、簡単で一貫した操作で管理できます。

無償トライアルに申し込む
無償トライアルに申し込む