Arcserve UDP Appliance

中規模から大規模環境に最適な
バックアップ専用アプライアンス

オールインワンで
あらゆる環境を保護、
スケールアウトも可能

多くの企業や組織では、ソフトウェア、サーバ、ストレージ、OSを組み合わせたオールインワン・ソリューションのバックアップ専用アプライアンスを検討しています。地方や分散オフィスなど、限られたリソースの拠点では拡張性に優れたアプライアンスが理想的です。

Arcserve UDP Appliance は、実績のあるデータ保護ソフトウェア技術を組み合わせてプラグアンドプレイソリューションを実現します。

パブリックとプライベートクラウドへのレプリケーションを使用して、仮想および物理システムを保護します。保護対象のサーバ台数に制限がないので、面倒なライセンスの管理は不要です。箱から取り出して通電後、15分で導入が可能なシンプルさです。

強力でシンプル
Arcserve UDP Applianceは、データ保護専用にサイジング済みのハードウェア、OSを組み合わせにUDPソフトウェアをプリインストールした、5年間の保守付きのバックアップ専用アプライアンスです:
実現できること:
ベアメタル復旧(BMR)によるフルシステムリカバリ、VMware、Microsoft Hyper-Vのエージェントレス バックアップ、RHEV、KVM、AHV、Citrix、Xen Hypervisorのゲストベースの保護など、Arcserve UDPの機能を活用する
1つの管理コンソールから最大2,880 TBのデータを保護することで、データの増大に関する課題を解決
2台目、3代目とスケールアウトが可能
徹底した重複排除性能を実現するために、内蔵のSAS HDDとIntel SSDを使用してストレージ使用量を最大95%削減
拡張可能なDDR4-2400Mhz RAM、仮想スタンバイ、インスタントVMで、本番環境の迅速な災害復旧を実現
Amazon、Azure、Eucalyptus、Rackspaceなどのクラウドサービスに対して、Arcserve CloudのWAN最適化レプリケーションでデータを転送

構成例

 

 

Arcserve UDP Applianceは、保護対象台数無制限のライセンスとバックアップとリカバリー用に最適化されたハードウェアで、Arcserve UDPの使い易さをそのままに、バックアップ運用をより簡単かつシンプルに実現します。大容量12TB・24TBのストレージ(耐障害性を高めたRAID 6の構成も導入可能)を内蔵しており、バックアップデータの増加に伴うストレージ調達コストも抑えられます。さらに、万が一の災害に備え、バックアップデータの遠隔地への転送も可能です。

アプライアンスは、Arcserve UDPソフトウェアが、最先端のハードウェアにプリインストールされており、インストールキットが付属されているため、導入が非常に簡単です。

VMware vSphereまたはMicrosoft Hyper-V上のWindows / Linuxサーバー、仮想マシン、Microsoft Exchange、SQL Server、Office 365、Oracleおよび他のアプリケーションのデータ、ならびにAmazon AWSおよびMicrosoft Azureのワークロードを保護します。

お客様導入事例

Texas Healthcare System は、Arcserve UDP Appliance でランサムウェアからデータとシステムを保護

このテキサスの医療システムは、 限られた管理スタッフと将来のデータの増加に対応するためにアップグレードが必要でした。 Arcserve UDP Applianceで、複数のランサムウェア攻撃の際にシステムとデータを保護できた方法をご覧ください。

詳細を読む

Arcserveの優位性

使い易い操作性を最大限求めた設計

すべてのソリューションと同様に、Arcserve UDP Appliance は、使い易い操作性を重視して開発されました。 世界中のどこからでも1つのインターフェイスで数回クリックするだけで、堅牢な機能をお使いいただけます。

深い知識を提供する製品サポート

Arcserveは、実績と経験豊富なバックアップ専業ベンダーでお客様やパートナー様を支援する専門知識を有しています。

パートナーとMSPにメリット

チャネルパートナーと管理サービスプロバイダは、Arcserve UDP Appliance を提案することで業務システムのバックアップと災害復旧(DR)が必要な顧客を支援できます。

メッセージを残す

無償トライアル