Arcserve Japan、クラウドバックアップの初期データ同期を支援する物理的なデータ運搬サービスを提供開始

〜「Arcserve UDP Cloud Hybridバックアップデータ運搬オプション」により、大量のデータ転送がネットワークに与える帯域負荷を回避し、安全に初期データ同期を完了〜

 

arcserve Japan合同会社(本社:東京都千代田区、職務執行者社長:江黒 研太郎 以下、Arcserve Japan)は、クラウドバックアップサービス「Arcserve® UDP Cloud Hybrid」運用開始前のオプションサービスとして、「Arcserve UDP Cloud Hybrid バックアップデータ運搬オプション」を、2021年12月1日より提供開始します。

「Arcserve UDP Cloud Hybrid バックアップデータ運搬オプション」は、Arcserve UDP Cloud Hybridをご契約のお客様が、オンプレミスにあるArcserve UDPのバックアップデータからArcserve UDP Cloud Hybrid へ初期データの同期を行う際、インターネット回線を利用せず、Arcserveが送付するNAS*を使ってデータを運搬するサービスです。お客様は提供された手順書に沿ってNASにバックアップデータを複製するだけ、あとはArcserveが責任もって初期データ同期を完了させます。

一般的に、数テラバイトから数十テラバイト規模のバックアップデータがオンプレミスのサーバーに蓄積されている場合、インターネット回線越しのクラウドへの初期データ同期には週単位の時間がかかることがあり、その間、管理者は回線帯域の逼迫と本番業務への影響を気にし続けないとなりません。

「Arcserve UDP Cloud Hybrid バックアップデータ運搬オプション」を利用して物理的にデータを運搬することで、数テラバイトを超えるデータ転送がネットワークに与える帯域負荷を回避し、安全に初期データ同期を完了することが可能となります。

<提供時期>
提供開始日:2021年12月1日

<価格>
Arcserve UDP Cloud Hybrid バックアップデータ運搬オプション: 1回あたり 22万円(税込)

※NAS 1台(有効ストレージ容量は 45TB)を使ったサービス 1回実施分の料金です。
※45TBを超えるデータを複製する場合は弊社までお問い合わせください。
※本オプションはArcserve UDP Cloud Hybrid 東日本リージョンでのみご利用いただけます。

* NAS(Network Attached Storage):ネットワークに接続された記憶装置。

詳細は以下をご参照ください。
Arcserve UDP Cloud Hybrid バックアップデータ運搬オプション ご紹介プレゼンテーション
Arcserve UDP Cloud Hybrid バックアップデータ運搬オプション よくある質問と回答

Arcserve UDP Cloud Hybrid について
Arcserve UDP Cloud Hybridは、統合バックアップ・リカバリ ソリューションArcserve Unified Data Protection (UDP)で取得したバックアップ データの複製先として強固なArcserveクラウドを利用できる災害対策サービスです。データセンターを東日本・西日本リージョンを有し、様々な組織の遠隔地での災害対策を実現できます。Arcserve UDP Cloud Hybrid を活用することで、構築・運用の手間をかけることなく、簡単にデータの遠隔バックアップを行なえます。オンプレミスでの利便性の高いバックアップと災害に備えた遠隔バックアップを組み合わせたハイブリッドなバックアップ環境を実現できます。詳細はこちら

Arcserve Unified Data Protection(UDP)について
Arcserve UDPは、仮想や物理の混在する複雑な環境のニーズを満たす次世代の統合バックアップ/リカバリ・ソリューションです。容易な操作性や、災害対策などの豊富な機能を標準で利用できることで他のソリューションと一線を画しています。多様なクラウドサービスにも対応しています。詳細はこちら

Arcserveについて
世界トップ5のデータ保護ベンダーであるArcserveは、SMBからエンタープライズまで、場所や複雑さを問わず、すべてのデータワークロードを管理、保護、復旧するためのクラス最高のソリューションを幅広く提供しています。Arcserveのソリューションは、複雑さを排除しながら、あらゆるデータ環境において、クラス最高の費用対効果、俊敏性、大規模な拡張性を備えたデータ保護と確実性をもたらします。オンプレミス、オフプレミス(DRaaS、BaaS、Cloud-to-Cloudなど)、ハイパーコンバージド、エッジインフラが含まれます。30年近くにわたって受賞歴のある製品に加え、継続的にイノベーションに注力してきたことで、パートナーやお客様は、次世代のデータワークロードとインフラへの最速ルートを確保することができます。Arcserveは、100%チャネル販売により150カ国以上で事業を展開しており、1万9,000社のチャネルパートナーが23万5,000社のお客様の重要なデータ資産の保護に貢献しています。
Arcserve の詳細については、本社サイトもしくは、Arcserve Japan サイトご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Arcserve シリーズとソーシャル・ネットワーク・サービス
Arcserve オフィシャル・サイト
Twitter
Facebook
Arcserve Blog

Arcserveシリーズ製品に関するお問い合わせ先
Arcserveジャパン・ダイレクト
TEL: 0120-410-116 (受付時間: 平日9:00~17:30)
e-mail: JapanDirect@arcserve.com

本件に関する報道機関からのお問合わせ先:
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル
Arcserve Japan
平野祐司
email: yuji.hirano@arcserve.com

 

メッセージを残す
無償トライアル