Arcserve Japan、在宅勤務用PCのデータ保護を支援するため、3ヶ月間利用可能なクラウド バックアップ サービスを提供開始

〜「Arcserve UDP Cloud Direct」1年間サブスクリプションは、より利用しやすい価格に改定〜

2020年5月12日

arcserve Japan合同会社(本社:東京都千代田区、職務執行者社長:江黒 研太郎 以下、Arcserve Japan)は、主に在宅勤務用PCのデータ保護の支援を目的として、クラウド バックアップ サービス「Arcserve UDP Cloud Direct」の3ヶ月サブスクリプションを新たに提供開始することを発表します。同時に、2019年8月より1年サブスクリプションとして提供している同サービスを、より利用しやすい価格に改定します。

Arcserve UDP Cloud Directは、支店・支所のサーバや PC など、スペースや管理上の都合でバックアップ環境を構築できていない企業向けのバックアップ サービスです。手元にバックアップ用のストレージ機器を用意すること無く、直接 Arcserve UDP Cloud Direct へバックアップすることができます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2020年4月7日に緊急事態宣言が発令され、政府や自治体では在宅勤務を中心としたテレワークを推進する企業への助成金補助等が進められています。同宣言が5月末まで延期され、引き続き「ステイホーム」を合言葉に外出自粛が推奨される中、在宅勤務制度を導入する企業が増えるとともにその期間も長期化が予測されます。これまでオフィス環境で定期的にバックアップを行ってきた業務データについては、リモート環境であっても継続的かつ安全に保護することが、企業にとっての緊急の課題となっています。

Arcserve Japanでは、こうした在宅勤務における企業の課題に対応するため、当面3ヶ月間のデータを保護する特別措置として、Arcserve UDP Cloud Directの3ヶ月サブスクリプションを提供することを決定しました。サーバ構築や新たな環境設定などバックアップ運用の専門知識がなくても利用可能です。1TB(テラバイト)単位で購入でき、バックアップ対象の台数を気にする必要はありません。

また、現在提供中のArcserve UDP Cloud Direct 1TB/1年サブスクリプションは、従来の36万円(税別)から、さらに幅広いお客様が利用しやすい24万円(税別)での提供に改定します。

Arcserve Japanでは、オフィスでもリモートでも、環境を問わず柔軟なバックアップと災害対策サービスを提供することで、企業の重要なデータやシステムを保護し、安全な事業継続を支援いたします。

<提供時期と価格>

・「Arcserve UDP Cloud Direct」1TB/3ヶ月サブスクリプション(新規)
      受注開始日:2020年5月18日(月)
      価格:60,000円(税別)
      ※新型コロナウイルスの流行収束が見えたら、Webサイトで告知の上、サービス提供を終了する予定です。

・「Arcserve UDP Cloud Direct」1TB/1年サブスクリプション(価格改定)
     受注開始日:2020年5月18日(月)
     価格:240,000円(税別)※従来価格360,000円(税別)からの改定

Arcserve UDP Cloud Directについて
Arcserve UDP Cloud Directは、安全なクラウドへのバックアップとクラウド上での業務継続を提供するサービスです。同サービスを利用いただくことで、お客様はサーバ構築や新たな環境設定など、バックアップ運用の負担を大幅に軽減できます。また、ネットワークの転送量には課金されず、TB単位で購入したストレージ容量内で使い放題のため、コスト見積も容易です。

お客様サイトのデータは、米国西海岸のデータセンターで稼動する Arcserve UDP Cloud Direct に転送して保管されます。初回を除き、更新データだけが転送されますので、ネットワークやストレージに無駄がありません。データ転送時には SSL で、保管時には AES で暗号化されます。障害発生時にはファイル単位/ボリューム単位で復旧が可能です。

Arcserve UDP Cloud Direct上で代替仮想マシンを起動する機能を備えており、基幹システムや重要なアプリケーションのダウンタイムを最小化できます。代替仮想マシンにはポイント対サイト、またはサイト対サイトの VPN 経由で接続できるほか、パブリック IPv4 アドレスを割り当てることも可能です。
Arcserve UDP Cloud Direct の詳細

Arcserve について
Arcserveは、システムやアプリケーション、データなど業務遂行に欠くことのできないITインフラ全体に対して、包括的なバックアップ・リカバリ ソリューションを提供するデータ保護の専業ベンダーです。1990年の製品リリース以来、革新的かつ、実績あるバックアップソリューションの提供を継続しています。Arcserve Unified Data Protection (UDP)は、一瞬も止めることが許されないビジネスの要件に確実に応えることができる次世代の統合バックアップ・リカバリ ソリューションであり、これまでArcserveが培ってきたイメージバックアップ製品の技術が基盤となっています。Arcserveシリーズは、150か国以上の45,000社のお客様に対して、7,500以上の販売、ソリューションパートナー様を通して導入されています。Arcserveの本社は米国ミネソタ州ミネアポリス市です。Arcserveの詳細については、arcserve.com (Arcserve Japan: arcserve.com/jp )をご覧ください。

※社名表記について
正式名称は「arcserve Japan合同会社」です。「合同会社」をつけない場合の表記は「Arcserve Japan」です。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Arcserve シリーズとソーシャル・ネットワーク・サービス
Arcserve オフィシャル・サイト
Twitter
Facebook
Arcserve Blog

Arcserveシリーズ製品に関するお問い合わせ先
Arcserveジャパン・ダイレクト
TEL: 0120-410-116 (受付時間: 平日9:00~17:30)
e-mail: JapanDirect@arcserve.com

本件に関する報道機関からのお問合わせ先:
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル
Arcserve Japan
平野祐司
TEL: 03-4520-0637
email: yuji.hirano@arcserve.com

メッセージを残す
無償トライアル

Arcserveの30日間の無償トライアルでデータをバックアップしましょう

バックアップ、レプリケーション、HA、ノード間の重複排除などの標準搭載の機能で、重要なビジネスデータを完全に保護します。 あらゆる環境を単一の統合コンソールから、簡単で一貫した操作で管理できます。

無償トライアルに申し込む
無償トライアルに申し込む