Press Releases

Arcserve Backup が、白鶴酒造のデータサーバーバックアップを支援

従来のバックアップソフトからの乗せ換えで、システム管理者でなくともデータ復旧が可能になり、サービスの質が向上

2016年1月5日

Arcserve Japan合同会社(本社:東京都千代田区、社長:江黒 研太郎 以下、Arcserve Japan)は、統合バックアップ/リカバリ・ソリューション「Arcserve® Backup」が白鶴酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:嘉納 健二 以下、白鶴酒造)のITインフラを支えるバックアップソリューションとして採用されたことを発表します。

Arcserve Backupは、災害やシステム障害やデータ損失から迅速に復旧が可能な総合データ保護ソリューションで、Windowsプラットフォームにおいて14年連続で第一の国内シェアを獲得するArcserveシリーズの基盤となる製品です。

寛保3年に創業した白鶴酒造は、清酒「白鶴」に代表される日本酒の販売で全国に名が知られています。伝統的な醸造から最新技術による醸造まで、特長の異なる3つの醸造所を持ち、酒米の栽培を行う白鶴ファーム株式会社を有する白鶴酒造では、これらの多様な事業を支えるため、物理サーバー、仮想サーバーを合わせて合計で約60台のサーバーからなるITインフラを構築しています。

同社では、システムおよびデータ領域を格納する合計40台のサーバーのバックアップを実施していましたが、Windows Server 2003のサポート終了に伴うサーバーリプレース時に、これまで使用していたバックアップソフトがWindows Server 2012に対応しないという事態に直面しました。Windows Server 2012に対応した複数のバックアップソフトを比較検討した結果、Windows環境でシェアナンバーワンを誇るArcserve Backupの採用を決定しました。

Arcserve Backupは、本社に設置された管理端末のコンソールから、同製品をインストールしたサーバーのデータを表示して確認するなど統合的な管理が行えるため、従来のバックアップソフトと比較して格段に管理が行いやすくなり、逐一各サーバーにアクセスしなくても稼働状況が確認できるようになりました。また、バックアップ対象の総データ量に対して使った分だけ課金を行うArcserve Backupのキャパシティライセンスにより、ライセンスを追加購入する手間やコストの削減が可能となりました。さらに、ユーザーインターフェイスが非常に分かりやすくなっているため、システム管理者でなくてもデータ復旧が行えるようになりました。

白鶴酒造ではバックアップ対象となるサーバー40台の中から、まず20台を対象にArcserve Backupを導入、2013年8月から順次構築、導入を進めており、現在も円滑に運用されています。2015年内に主要なサーバーがArcserve Backup に切り替わり、今後も社内のバックアップ環境はすべてArcserve Backupで統一していく予定です。Arcserve Japanでは白鶴酒造の全社的なArcserve Backupの切り替えを支援してまいります。

事例の詳細は、こちらからご確認ください。

Arcserve Backupについて

Arcserve Backupは、災害やシステム障害やデータ損失から迅速に復旧が可能な総合データ保護ソリューションです。ファイルやフォルダ単位と多彩な復旧が可能で、災害や障害が業務に影響を与える前に、高いパフォーマンスでデータを復元する機能が備わっています。専門知識のない担当者でも手軽に利用できる簡単さと、高いコストパフォーマンスを実現します。
製品の詳細は、こちらからご確認ください。

Arcserveについて

Arcserveは、システムやアプリケーション、データなど業務遂行に欠くことのできないITインフラ全体に対して、包括的なバックアップ/リカバリ・ソリューションを提供するデータ保護の専業ベンダーです。1990年の製品リリース以来、革新的かつ、実績あるバックアップソリューションの提供を継続しています。Arcserve Unified Data Protection (UDP)は、一瞬も止めることが許されないビジネスの要件に確実に応えることができる次世代の統合バックアップ/リカバリ・ソリューションであり、これまでArcserveが培ってきたイメージバックアップ製品の技術が基盤となっています。Arcserveシリーズは、150か国以上の45,000社のお客様に対して、7,500以上の販売、ソリューションパートナー様を通して導入されています。Arcserveの本社は米国ミネソタ州ミネアポリス市です。Arcserveの詳細については、www.arcserve.com (Arcserve Japan: www.arcserve.com/jp )をご覧ください。

###

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
Arcserveシリーズとソーシャル・ネットワーク・サービス
Arcserveオフィシャル・サイト
Twitter
Facebook
Arcserve Blog
Arcserveシリーズ製品に関するお問い合わせ先

Arcserveジャパン・ダイレクト
TEL: 0120-410-116 (受付時間: 平日9:00~17:30)
e-mail: JapanDirect@arcserve.com

本件に関する報道機関からのお問合わせ先:

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル
Arcserve Japan
末吉 聡子
TEL: 03-4520-0637
email: satoko.sueyoshi@arcserve.com

メッセージを残す

無償トライアル

Arcserveの30日間の無償トライアルでデータをバックアップしましょう

バックアップ、レプリケーション、HA、ノード間の重複排除などの標準搭載の機能で、重要なビジネスデータを完全に保護します。 あらゆる環境を単一の統合コンソールから、簡単で一貫した操作で管理できます。

無償トライアルに申し込む
無償トライアルに申し込む