Arcserve、新CEOとしてブラノン・レイシーの就任を発表

2021年10月12日 米国ミネアポリス発

本リリースは、Arcserve(USA), LLC(本社:米国ミネソタ州ミネアポリス、以下、Arcserve)が、2021年10月12日に米国ミネアポリスで発表した英文リリースの日本語抄訳です。

世界で最も経験豊富なデータおよびランサムウェア保護プロバイダーである Arcserve は、本日、 ブラノン・レイシー(Brannon Lacey)がCEO に就任したことを発表しました。テクノロジー業界で20年の実績を持つレイシーは、高性能のグローバルソフトウェア、クラウド、サイバーセキュリティ、およびインフラストラクチャ組織の構築において豊富な経験と成功をもたらします。

新たなCEOを迎えたことで、今年3月にStorageCraftとの合併を完了したArcserve は、データ保護ベンダーとして世界トップ5の地位を急速に拡大する準備が整いました。 Arcserveは、クラス最高の事業継続ソリューションを幅広く提供することにより、世界中のあらゆる規模の組織に、必要とされるデータとビジネスの確実性を提供します。

Arcserveの取締役会会長であるデーブ・ハンセン(Dave Hansen)は、次のように述べています。
「ブラノンは卓越したビジネスリーダーです。彼は急成長するグローバル企業をリードし、競争の激しい市場で強力かつ持続可能な成長を達成するという素晴らしい実績を誇ります。ベンダーと顧客の両方の観点からチャネル主導の組織に携わってきた彼の深い経験は、100%チャネルビジネス中心の企業であるArcserveに非常に大きな価値をもたらすでしょう。」

CEOに就任したブラノン・レイシーは、次のように述べています。
「Arcserveは、巨大な市場機会をリードするポジションにいます。世界最高の人材、リーダーシップ、テクノロジー、パートナー、投資家がそれを支えています。積極的かつ持続可能なグローバル市場の成長に投資し注力するにあたり、Arcserveのリーダーシップを担うことに興奮し、誇りに思います。」

Arcserve に入社する前、レイシーは世界最大の採用プロセスアウトソーシング企業である PeopleScout で社長を務め、組織の急速なデジタルトランスフォーメーションと成長に尽力しました。それ以前は、ヒューマンキャピタルプロバイダー Alight の20億ドル規模の事業セグメント であるBenefits Solutions の社長、世界最大のマネージドサービスプロバイダーの1つである Rackspace のアプリケーションサービスのグローバルSVP兼ゼネラルマネージャーを歴任したほか、Samsung Ventures ではプリンシパルとしてモビリティ分野へのベンチャーキャピタル投資を担当しました。

レイシーはアリゾナ大学を卒業し、コロンビアビジネススクールでMBAを取得しています。

暫定CEOを務めたデーブ・ハンセンは、引き続きArcserveの取締役会会長を務めます。

 

Arcserveについて

世界トップ5のデータ保護ベンダーであるArcserveは、SMBからエンタープライズまで、場所や複雑さを問わず、すべてのデータワークロードを管理、保護、復旧するためのクラス最高のソリューションを幅広く提供しています。Arcserveのソリューションは、複雑さを排除しながら、あらゆるデータ環境において、クラス最高の費用対効果、俊敏性、大規模な拡張性を備えたデータ保護と確実性をもたらします。オンプレミス、オフプレミス(DRaaS、BaaS、Cloud-to-Cloudなど)、ハイパーコンバージド、エッジインフラが含まれます。30年近くにわたって受賞歴のある製品に加え、継続的にイノベーションに注力してきたことで、パートナーやお客様は、次世代のデータワークロードとインフラへの最速ルートを確保することができます。Arcserveは、100%チャネル販売により150カ国以上で事業を展開しており、1万9,000社のチャネルパートナーが23万5,000社のお客様の重要なデータ資産の保護に貢献しています。Arcserve の詳細については、本社サイト もしくは、Arcserve Japan サイトをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 

メッセージを残す
無償トライアル