Arcserve Japan、認定資格保持者「ソリューション・コーディネーター」のための支援プログラムを拡充

「Arcserveソリューション・コーディネーター」だけの専用コミュニティ発足により、Arcserveとメンバー、そしてメンバー間の情報共有を強化

2016年6月20日

Arcserve Japan合同会社(本社:東京都千代田区、社長:江黒 研太郎 以下、Arcserve Japan)は、パートナー支援の一環として、データ保護ソリューション提案のためのコーディネーター認定制度「Arcserveソリューション・コーディネーター」プログラムをより充実したものとする専用オンライン・コミュニティを発足させました。

「Arcserveソリューション・コーディネーター」は、企業の様々なシステム運用に対して、適切なデータ保護方法の検討および提案が実施できる人材の育成を目的として、Arcserve Japanが実施・推進している日本国内の認定制度です。データ保護ソリューションの提案に携わるシステムインテグレータのフィールドSEや営業の皆様を主な対象としています。

「Arcserveソリューション・コーディネーター」の認定資格保持者は、現時点で2,054名を数えており、この2,000名の大台を超えたことを受け、一層のスケールアップと高付加価値化をはかる支援施策として、専用コミュニティを設置することとなりました。

バックアップソリューションは、念のため、万一のための保全的なシステムというだけでなく、企業システムを安全で確実に稼働させつづけるミッションクリティカルな基幹システムの一部として、その重要性がより高まってきています。それにともない、システムインテグレータからお客様へ提案するソリューションの核として重要視されるようになってきています。いまや全社レベルでデータ保護の仕組みづくりをすることが多くの企業で重要なテーマになっており、より具体的な災害対策の提案を業務システム構築に組み込むことが求められます。

Arcserve Japanでは、この専用コミュニティの発足によって、「Arcserveソリューション・コーディネーター」として認定したデータ保護ソリューション提案の能力に長けた人材に、継続的にArcserve から最新の技術情報や事例、ノウハウ等を発信し、またメンバー間の情報共有を促進することで、より確かで価値のある提案が行えるナレッジベースの仕組みを成長させていきます。

なお、この専用コミュニティは、Facebook上のグループ「Arcserve SCの会議室」として設置しています。普段アクセスすることが多く、使い勝手にもなじみがあるFacebookをプラットフォームに活用することで、プロプライエタリなコミュニティシステムにありがちな、‘実際にはあまり使われない’、‘自分からアクセスしないと情報が届かない’、‘面倒で結局は登録しただけ’、などの問題発生を避け、確実でスピーディな情報共有ができると考えています。グループは非公開としていますので、メンバーのみがコンテンツを見たり、投稿したりすることができるようになっています。また、Arcserveの社員がファシリテーターとして参加し、より活発な議論を促進します。同グループは30名を超える初期ユーザによるパイロット期間を経て、本格運営の準備が整いました。

Arcserve SC の会議室
https://www.facebook.com/groups/arcservesc/
Arcserve について

Arcserveは、システムやアプリケーション、データなど業務遂行に欠くことのできないITインフラ全体に対して、包括的なバックアップ/リカバリ・ソリューションを提供するデータ保護の専業ベンダーです。1990年の製品リリース以来、革新的かつ、実績あるバックアップソリューションの提供を継続しています。Arcserve Unified Data Protection (UDP)は、一瞬も止めることが許されないビジネスの要件に確実に応えることができる次世代の統合バックアップ/リカバリ・ソリューションであり、これまでArcserveが培ってきたイメージバックアップ製品の技術が基盤となっています。Arcserveシリーズは、150か国以上の45,000社のお客様に対して、7,500以上の販売、ソリューションパートナー様を通して導入されています。Arcserveの本社は米国ミネソタ州ミネアポリス市です。Arcserveの詳細については、www.arcserve.com (Arcserve Japan: www.arcserve.com/jp )をご覧ください。


* 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Arcserve シリーズとソーシャル・ネットワーク・サービス
Arcserveオフィシャル・サイト
Twitter
Facebook
Arcserve Blog
Arcserve シリーズ製品に関するお問い合わせ先
Arcserveジャパン・ダイレクト
TEL: 0120-410-116 (受付時間: 平日9:00~17:30)
e-mail: JapanDirect@arcserve.com
本件に関する報道機関からのお問合わせ先:
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル
Arcserve Japan
末吉 聡子
TEL: 03-4520-0637
email: satoko.sueyoshi@arcserve.com

メッセージを残す
無償トライアル

Arcserveの30日間の無償トライアルでデータをバックアップしましょう

バックアップ、レプリケーション、HA、ノード間の重複排除などの標準搭載の機能で、重要なビジネスデータを完全に保護します。 あらゆる環境を単一の統合コンソールから、簡単で一貫した操作で管理できます。

無償トライアルに申し込む
無償トライアルに申し込む