よくあるご質問と回答 arcserve Backup r16.5
(サポート編)

弊社にてよくご質問をいただく事例について紹介させていただきます。問題の詳細と対処方法は問題サマリを選択いただくことでご参照いただけます。
お探しの情報が見つからない場合は技術文書も確認ください。
よくある VM エラーコードについては、こちらを参照ください。

ベース製品
1 IP アドレスやホスト名などの環境の設定変更への影響と対策
2 ライブラリ/メディアが認識されない
3 インストール中に文字化けが発生します
4 アラートの設定方法を教えてください
5 Backup マネージャが起動しません
6 スループットが低下したと思われるときの確認点と改善方法
7 エラー E3834 このジョブに使用できる適切なメディアが見つかりません
8 Event Log Watch サービスが起動できずにジョブが開始されません
Agents
1 エラー E8535 エージェントからのデータ受信に失敗しました
2 エラー E3392 バックアップ サーバの TCP 再接続タイムアウトです
3 エラー E8572 エージェントがインストールされていない、起動されていない、またはポートを受信待機するように設定されていません
4 エージェントのログインに失敗します
5 Agent のアンインストール方法
6 バックアップを実行していますが、期待している程バックアップのパフォーマンスがでません。チューニングおよび確認する項目はありますか?


ベース製品
Q1 : すでに稼働中のサーバの IP アドレス/ホスト名を変更する場合、気をつける点がありますか?

A1 :

以下の文書で、ARCserve Backup 利用環境の設定変更に伴う影響と対策について説明しています。

Q2 : ライブラリ/メディアが認識されないのですが、対処方法を教えてください。

A2 :

以下の文書で、対応方法・注意事項を説明しています。

Q3 : インストール中に文字化けが発生しました。どのように対処すればいいですか?

A3 :

以下の文書でインストーラの文字化けへの対応を説明しています。

Q4 : アラート を設定したのですがメールが届きません。アラートの設定方法を教えてください。

A4 :

以下の文書で、設定方法と解決方法を説明しています。

Q5 : arcserve Backup マネージャが起動しません。対処方法を教えてください。

A5 :

以下の文書で、arcserve Backup マネージャが起動しない場合の対処方法を説明しています。

Q6 : スループットが低下したように思われるのですが、確認点と改善方法を教えてください。

A6 :

以下の文書で、確認点と改善方法を説明しています。

Q7 : エラー E3834 このジョブに使用できる適切なメディアが見つかりません

A7 :

以下の文書で、対応方法を説明しています。

Q8 : Event Log Watch サービスが起動できずにジョブが開始されません

A8 :

以下の文書で、対応方法を説明しています。

Agents
Q1 : エラー E8535 エージェントからのデータ受信に失敗しました

A1 :

以下の文書で、解決方法を説明しています。

Q2 : エラー E3392 バックアップ サーバの TCP 再接続タイムアウトです

A2 :

以下の文書で、解決方法を説明しています。

Q3 : エラー E8572 エージェントがインストールされていない、起動されていない、またはポートを受信待機するように設定されていません。

A3 :

以下の文書で、解決方法を説明しています。

Q4 : エージェントのログインに失敗して接続できません。対処方法を教えてください。

A4 :

以下の文書で、ログイン失敗の解決方法を説明しています。

Q5 : Agent のアンインストールはどうすればいいですか?

A5 :

以下の文書で、arcserve Backup エージェントをアンインストールする方法について説明しています。

Q6 : バックアップを実行していますが、期待している程バックアップのパフォーマンスがでません。チューニングおよび確認する項目はありますか?

A6 :

ファイル コピーの速度と比較して極端にパフォーマンスに差がある場合、下記レジストリ値をいずれかの値に設定をし、速度が改善されるかをご確認ください。

<Client Agent バッファ サイズ設定>

レジストリ キー HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥ComputerAssociates¥CA ARCserve Backup¥ClientAgent¥Parameters
レジストリ値 MaxSendPacketSize
48 または 65536 (10 進数)
デフォルトは 512 (10 進数)
設定後は CA ARCserve Universal Agent サービスを再起動して下さい。

  上記レジストリ値は、ホスト サーバに送信するパケットのサイズ(KB)を表しています。
  この数字を 48 へ変更すると、48KB でパケットを送信するようシステムに要求します。


 

メッセージを残す
無償トライアル

Arcserveの30日間の無償トライアルでデータをバックアップしましょう

バックアップ、レプリケーション、HA、ノード間の重複排除などの標準搭載の機能で、重要なビジネスデータを完全に保護します。 あらゆる環境を単一の統合コンソールから、簡単で一貫した操作で管理できます。

無償トライアルに申し込む
無償トライアルに申し込む