電子メールの記録がどこにあっても、電子メールのアーカイブを簡素化できます。

 

機密メールを保護し、メールサーバのストレージコストを削減しながら、法規制やコンプライアンスの要件を満たします。

除外、保留、廃棄ポリシーを設定することで、メール保管のライフサイクルを簡単に管理できます。

オンプレミス、クラウドと保管場所を選ばず、メールの保管、検索、エクスポートなど、コンプライアンスや監査対応が容易になります。

Arcserve Email Archiving は、以下の仮想アプライアンスに対応しています:

             

Arcserve Email Archiving を無償で30日間トライアル

メールアーカイビングで企業リスクを低減

柔軟で強力な Email Archiving なら、複数の部門や拠点に分散した企業でもシンプル、簡単にメールアーカイビングが実現できます。

Email Archiving は、単独でメールアーカイビングにも、Arcserve UDPと組み合わせて活用いただくことも可能です。

保管先を、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドのいずれにも選択が可能です。

  1. 今すぐ、30日間の無償トライアルをダウンロードしましょう。

    送受信されたメールは、すべて暗号化し、変更不可能な記録として取り込み、保管します
    法的開示や監査のための、迅速かつ正確なメールの検索、インデックス付け、エクスポートが可能です
    保存期間終了後は、メールレコード を自動的に削除します
    除外、保留、廃棄ポリシーを設定することで、メール保管のライフサイクルを管理します
    メールサーバのストレージ容量を削減します
    メールサーバの性能を改善します

  2. Email Archiving は、オンプレミス、クラウドを問わず以下のメールシステムに対応しています:

    Microsoft Exchange
    Microsoft Office 365
    Google Gmail

  3. Email Archiving は、以下の仮想アプライアンスに対応しています:

    VMware OVF
    Microsoft HyperV
    Amazon Web Services AMI

調査目的でメールを復旧して見つけようと、何日も過ごしてコストとリソースを無駄にしたこともあります。 Arcserve Email Archivingは、非常に簡単で、もっと前から導入しておけばよかったと思うソリューションです。

Michael Gruber, UNICEF カナダのシニアシステムアドミニストレータ

Unicef Canada Logo

受賞歴

2016年 データ保護製品 年間最優秀賞

2016年 ストレージマガジンサービス産業賞

読者賞ーネットワークストレージ

ミルトン・キーンズ:SmartプロジェクトArcserve-最優秀展示

ミルトン・キーンズ:SmartプロジェクトArcserve-災害復旧プロジェクトの最優秀仮想化

金賞ー災害復旧および仮想環境のバックアップ


メールを最適に保護して、コンプライアンスに対応

Arcserve Email Archiving の無償トライアルに申し込む
フォームに記入する
メッセージを残す