Arcserve UDP Archiving

メールの長期保管で法規制や
コンプライアンスを順守し、企業を守ります。

メールアーカイビングで増加する企業リスクを低減

企業のコミュニケーションツールとして活用されているメールシステムは、毎日600億件の新しいメールが作成され、すべてのビジネス情報の半分以上がアーカイビングのレコードとして保存されます。 ITスタッフはこれらのレコードを保護するだけでなく、ストレージコストの上昇に対処し、法律、規制、コーポレートガバナンスの要件を満たす必要があります。

Arcserve UDP Archivingは、アーカイビング ソリューションのコストと手間を軽減しながら、法的要件や規制要件を満たすのに必要な機能を備えています。

メールシステムとは独立した安全なArcserveクラウド上にメールをアーカイビングしてレコードとして保存することで、ストレージの最適化、性能の向上が可能です。オンプレミスにハードウェアやストレージは必要ありません。

法規制に順守
Arcserve UDP Archivingは、法律や規制要件への準拠、ローカルや遠隔地へのメールデータの保管、マルチテナントや多言語対応などの機能を提供します:
可能になること:
送受信されたメールは暗号化され、変更不可能なレコードとして自動的に収集されて保持
法的開示要求やコンプライアンス監査のためにメールをすばやく正確に検索、取得、エクスポート
保存期間が終了したときにメールレコードを自動的に削除するよう設定することで、ライフサイクル管理を簡素化
法的開示要求に備えて、改ざんできないレコードとして送受信されたすべてメールを保持
欧州連合(EU)の一般データ保護規制(GDPR)に準拠するための機能を提供

構成例

 

 

 

Arcserve UDP Archivingは、マルチテナント向けに設計されており、Microsoft Exchange、Microsoft Office 365、Google Gmailなどの社内またはクラウドベースのメールシステムのメールアーカイビングが可能です。 メールサーバにはソフトウェアはインストールされず、代わりにVMware OVF、Microsoft Hyper-V、およびAmazon Web Services AMIとして提供される仮想アプライアンスとして実行されます。

仮想アプライアンスとして提供されるArcserve UDP Archivingは、オンプレミス、パブリックまたはプライベートクラウドに簡単に展開できます。同じメッセージIDのメッセージは1回だけ格納されるシングルインスタンスストレージ(SIS)でアーカイブストレージを削減します。

Office 365では、ジャーナルメールはExchange Onlineから受信され、暗号化されてArcserve UDP Archiving のデータストアに格納されます。

保持または除外するメッセージ(送信者、受信者またはキーワードを使い)を選択し、保持スケジュールやパージポリシーを企業のポリシーとして設定できます。

スーパー管理者と管理者はポリシーを管理しますが、電子メールを表示するアクセス権はなく、監査人はすべての電子メールを表示するアクセス権を持ち、従業員はOutlook、Web、またはモバイル経由で電子メールを閲覧するアクセス権しか持っていません。

管理者と許可されたユーザは、すべてのメールデータを詳細な条件を指定して検索し、結果をエクスポートできますので、法的開示要求にも対応することができます。 アーカイビングされたレコードからデータを抽出してメールシステムに戻すこともできますのでメールを損失したり削除しても安心です。

お客様導入事例

BIRは、Arcserve UDPとメールアーカイビング製品でGDPRに対応

GDPRの準拠と管理が困難な既存のソリューションでは、メールアーカイブ機能を備えたソリューションが必要でした。 同社はArcserveでWindowsのバックアップとリストア時間を短縮し、GDPR対応を強化しました。

詳細を読む

Arcserveの優位性

使い易い操作性を最大限求めた設計

すべてのソリューションと同様に、Arcserve UDP Archiving は、使い易い操作性を重視して開発されました。 世界中のどこからでも1つのインターフェイスで数回クリックするだけで、堅牢な機能をお使いいただけます。

深い知識を提供する製品サポート

Arcserveは、実績と経験豊富なバックアップ専業ベンダーでお客様やパートナー様を支援する専門知識を有しています。

パートナーとMSPにメリット

チャネルパートナーは、Arcserve UDP Archiving を活用することで、ローカルや遠隔地へのメールデータの保管、マルチテナントや多言語対応などでお客様を支援できます。

メッセージを残す

無償トライアル