数十年の
豊富な経験

30年以上にわたり、Arcserveは世界中の企業や組織がデジタル資産をどのように保護しているかを再定義することでIT変革の一端を担ってきました。

世界で経験豊富なデータ保護ソリューション プロバイダとして、革新の文化が浸透しています。 1988年に初めてのバックアップソリューションをリリース後、継続的にデータ保護のあらゆる課題を解決する革新的な技術を開発しています。 私たちのチームは、顧客愛好家、シンプルさの熟練した建築家、それをすべて見た熟練したエンジニアで構成されています。 私たちは、データ保護だけに留まらず、クリティカルなビジネスデータのバックアップと復元の複雑さを解消することで、顧客の時間、コスト、生産性を保護するビジネス全体のアプローチを採用しています。 今日Arcserveは、世界150カ国以上の企業で使用されています。 Arcserveの主な業績と技術革新については以下をご覧ください。
  • 1983年 当時新しい市場であったLAN向けのソフトウェアの開発、販売会社としてシャイアンソフトウェア社が設立。
  • 1988年 – NetBackをリリース – データのバックアップ、コピーと保存を目的とした最初の独自のソフトウェア。
  • 1990年 – ARCserve BACKUPの導入によりすべてのシステム情報が自動的にバックアップされるため、停電や機器の誤動作などの事故による破壊や消去にも安心です。 ARCserve Backupはすぐに主力製品になりました。
  • 1996年 – CA Technologies がシャイアンソフトウェア社とARCserve製品を買収しました。
  • 2014年5月 – Arcserve Unified Data Protection (UDP) をリリース:実績あるバックアップ、レプリケーションとHA、ノード間での重複排除機能などを標準搭載した統合型バックアップソリューションです。
  • 2014年8月 – Arcserveは、Marlin Equity Patners に属する独立系企業です。
  • 2015年2月 – Arcserveは、実績あるUDPソフトウェアと専用のアプライアンスを組み合わせた、簡単シンプルながら費用対効果の高いUDP Applianceをリリースしました。
  • 2015年4月 – Ingram Micro が米国とカナダの唯一の販売代理店になりました。
  • 2015年7月 – Arcserveは、データの遠隔地保管と災害復旧用が可能な、Arcserve Cloudというクラウドを活用したデータ保護ソリューションをリリースしました。
  • 2016年10月 – Arcserveは、米国で240TBまでの大容量なソースデータを保護可能なUDP Applianceをリリースしました。
  • 2017年4月 – Arcserveは、Arcserve UDP ArchivingというUDP製品ファミリのメールアーカイビング技術を買収しました。
  • 2017年7月 – Arcserveは、Zettaを買収し、クラウドを直接活用したBaaSとDRaaSとしてソリューションを拡張しました。
  • 2018年1月 – Arcserve UDP Cloud Directがリリースされました:IT障害からの完全復旧機能と高い操作性を組み合わせた初めてのクラウドネイティブなBaaS、DRaaSソリューションで、ローカルにバックアップ用のサーバやアプライアンスを用意する必要はありません。
  • 2018年10月 – Arcserve Business Continuity Cloudは、IT災害からオンプレミスやクラウド内のシステム、アプリケーションを保護する市場初の統合型ソリューションで、RTO、RPO、SLAを満たします。

メッセージを残す

無償トライアル