最高技術責任者
ウサマ エル-ヒラリ

ウサマ
エル-ヒラリ

ウサマ・エル-ヒラリは2016年1月にArcserveに入社後、グローバル製品戦略の策定、Arcserve製品・ソリューションの開発および製品管理チームの管理を担当する最高技術責任者を務めています。約25年におよぶ技術研究・開発とマネジメントの経験の中で製品戦略やロードマップの策定、新しいテクノロジーの開発に精通しており、Fortune 100の企業や新興企業のどちらにおていも開発部門を成功に導いています。

Arcserve入社前は、EMC社において、ハイエンドなエンタープライズストレージ「VMAX」のソフトウェアスタックの開発、管理チームを率いていました。また、Veritas社において、NetBackupの開発チームを率いてBMR等の新機能の拡充後、移籍したSymantec社では、製品ラインナップの再構築を担うことで、製品の開発、品質、リリースまでのプロセスの改革を実行しました。

2007年に出版した「Digital Data Integrity: The Evolution from Passive Protection to Active Management」(3名の共著)という本のなかで、データの整合性や、いかに効率的でコストを抑えて データを管理していくべきかについて著しました。

セントトーマス大学でソフトウェアエンジニアリングの理学修士を、リポン大学でコンピュータサイエンスの文学士をそれぞれ取得しています。

メッセージを残す
無償トライアル

Arcserveの30日間の無償トライアルでデータをバックアップしましょう

バックアップ、レプリケーション、HA、ノード間の重複排除などの標準搭載の機能で、重要なビジネスデータを完全に保護します。 あらゆる環境を単一の統合コンソールから、簡単で一貫した操作で管理できます。

無償トライアルに申し込む
無償トライアルに申し込む