池田模範堂:ブランドを守るため、死角なき全社管理体制を模索して選択

池田模範堂では重要な業務データの保管を拠点単位で行っていたため、潜在的にデータ消失のリスクを抱えていた。Arcserveシリーズの採用により二段構えのデータ保護体制を確立

Download Case Study
Live Chat
Free Trial